祭壇

さいたま市大宮区で友人葬(創価学会)のお葬式はお任せください!

さいたま市大宮区にあります生活葬祭センターでは、友人葬(創価学会)のお葬式のお手伝いはお任せください!友人葬の流れや費用など、ご不明な点は当社にご相談ください。

友人葬とは
創価学会が営む葬儀

初めて「友人葬」という名を聞くと、故人の友人が集まってする葬儀だと思われます。しかし現代では、創価学会が営む葬儀となります。お葬式では、僧侶は呼ばずに創価学会より「儀典長」と呼ばれる導師が「友人」の代表をして勤め、導師や副導師にはお布施の用意などは原則必要ありません。

画像

~友人葬の葬儀流れ~

1.開式の辞

司会者から葬儀開始のご案内があります。

2.読経・唱題

導師を中心に読経・唱題を行います。

読経とは法華経の方便品と寿量品の

自我偈(2回)を読誦すること、

また唱題とは南無妙法蓮華経の題目を
唱えることを言います。

3.焼香

通常は一回目の自我偈に入ると同時に焼香が行われます。

4.御祈念文・題目三唱

焼香が終わり導師が唱題終了の合図に鈴を打ちます。
導師が追善供養の祈念をします。祈念後、鈴の合図に合わせて参列者全員で題目を三唱します。

5.導師挨拶

導師から挨拶があります。

6.謝辞

喪主または親族代表から謝辞があります。

7.題目三唱

導師の鈴の合図に合わせて参列者全員で題目を三唱します。

8.閉会の辞

司会者から葬儀終了のご案内があります。

~友人葬のマナー~

友人葬でのマナーは、一般的な仏式の葬儀とほぼ同じに考えてようでしょう。服装は通常の喪服・礼服で、通夜・告別式ともに同じ服装でかまいません。
香典は必要ないとされていながらも、日本では持参される方が多いようです。友人葬を行う場合は、香典を受け取るのか一切受け取らないのかを、事前に決めておくと良いでしょう。

店舗情報

生活葬祭センター写真
店舗名

生活葬祭センター
住所 〒330-0834 埼玉県さいたま市大宮区 天沼町1-621-141
電話番号 0120-948-940
営業時間 24時間365日
定休日 なし
最寄駅 大宮駅
ご紹介

さいたま市のご葬儀なら生活葬祭センターへお問い合わせください。 当社はご家族と一緒に、故人様を暖かくお見送りさせていただきます。 ご家族のお気持ちと故人様のご遺志を継ぎ、当日のプランのご提案をさせていただきます。
room
ACCESS
さいたま市で葬儀場をお探しなら生活葬祭センターへお越しください。
当社はご家族と故人様の大切な一日のために、家族葬密葬をはじめ様々なプランをご用意しております。遺されたご家族の生活のご負担にならないよう、安心の金額をご提示させていただいております。
ご希望やご予算がお決まりの方はスタッフまでご相談ください。
さいたま市内にある葬儀場のご利用をお考えのお客様のお力にならせていただきます。

お問合せフォーム